7億円で奨学利益を作りたい

くじで7億当たったら、自分の母校に寄付して奨学代金を作りたいです。

最近の日本の教え子を取りまく現金状況はずいぶんきついものですし、原資で教育しよという根性を我慢するのはやたらもったいないことだと思います。

そんな皆さんを支えるためにも、くじの賞金を勉学に寄附することで奨学代金を吐出し、教育に頑張りたい教え子を促したいです。

7億円あれば平年10やつくらいの教え子の学資をタダにやる課題を、20年代ほど積み重ねることができるでしょう。

正直言って、7億ほどの大枚は自分1人では活かし切れないと思うので、他人のために使いたいという本心もあります。

とにかくクローゼットに入れて使わないなら、この国を負うみなさんのために使いたいのです。

奨学代金の目当ては学資を納めるのが困難であるが点数が優秀なやつとするのがナンバーワンかなと考えています。

今は理系よりも文系のほうが実績が酷く、教育に集中できる環境にないので、基本的に文系の教え子向けの奨学代金を想定しています。

奨学代金を作り上げるため若い人を助かるとともに、自分の名称が後世まで語り継がれるようになります。

原資という消えてしまうものを使って、日本に名称を残すというのも何やらロマンがあって良いのではないかと絵空事するばかりです。アパレル バイト メンズ

7億円で奨学利益を作りたい