カレッジに入学して、欧米アート史など、各種授業を決める。また、興味のある習い事をたくさん決める。お公演などを頻繁に観に行きます。

大学時、通学ひとときが長くて、ノンプロカルチャーなどの訓練は大して学習せず、また、専攻した学科のクラスは、今から思えば、断じて実のある訓練ではなかったので、大学に再入学して、今回、興味のある、欧米芸術史、気持ち学、全国世間史(江戸時)のクラスを受け、図書館司書の免許、学芸員の免許を取ります。

環境、規律、マネジメント学の訓練も受けます。

また、薬にも興味があるので、受験学業をして、薬学部に入ります。

そしたら、テニスが大好きなので、テニス教室に入って、ロブ、スライス、ドライブをかけたショットを打つなど、一通りの公演ができるようになります。

また、ピアノも好きなので、ピアノを買い、講義を受けて、要望は激しく、「ラフマニノフのピアノ協奏曲第次」がはじけるように練習します。

洋裁にも興味があるので、不器用な自分でも、簡単に操作できる、ハイスペックなミシンを買い、洋裁講義に通って、自分で、好きなマテリアルを選んで、自分の好みのパターンのスカート、ワンピース、着衣を焼き上げるようになります。

歌を歌うことも好きなので、ボーカル教室に通って、歌が賢くなるようになります。

そしたら、おショウが好きなので、面白そうだなと思ったショウ、ミュージカル、歌舞伎、落語に頻繁に行きます。http://xn--tort43j70cdvaq3cpvd.net

カレッジに入学して、欧米アート史など、各種授業を決める。また、興味のある習い事をたくさん決める。お公演などを頻繁に観に行きます。